ルイボスティーおすすめはこれ!徹底比較ランキング☆

ルイボスティーおすすめはこれ!徹底比較ランキング☆

ルイボスティー 鉄分

ルイボスの効果・効能

ルイボスティーにも含まれる鉄分の知っておきたいお話。

更新日:

ルイボスティーにはミネラルが豊富に含まれており、その栄養素の1つとして鉄分があります。

鉄には重要な役割があり、特に妊娠中から妊活中まではしっかりと摂ることをおすすめします!

もしもあなたが貧血気味だったり、当てはまる症状がある場合は毎日の鉄分量を見直した方が良いかもしれません。

当てはまる方はCHECK!

  • めまいや立ちくらみがすると進行している貧血!
  • 植物性の非ヘム鉄を効率よく吸収する方法を知りたい!
  • 妊活準備中から子宮環境を整えたい!
ちなみにお医者さんから「重度の貧血!」と太鼓判を押されてしまった私ですが、妊活中のルイボスティーや食事管理のおかげか頻繁に起きていた立ちくらみから解放されました!

では早速、鉄分についてご紹介します。

鉄分が不足すると起きること

まずは、鉄分が足りなくなるとこんな症状が起こります。

めまいや立ちくらみ

ルイボスティー めまい

めまいや立ちくらみが起こった時、私たちはこれって貧血かも?と気づきますよね。

この時はすでに貧血の状態が進行している状態なのです。

私はまさにこれで、よくフラフラしていました・・・。

疲れやすくなる

ルイボスティー 疲れやすい

鉄分が不足すると肝臓で疲労物質を分解する力が弱まってしまうので、疲れやすいと感じることも。

実はめまいが起こる前には、顔がくすむ、体が疲れやすい、偏頭痛がするという症状があります。

気づいた時に、すぐに食生活を見直してみましょう!

鉄分の妊活中・妊娠中の効果・効能

妊活中:子宮環境を整える

ルイボスティー 妊活

子供が産まれるまでは、体内でいくつもの工程があります。

その中で着床とは、妊娠の成立になる大事なステップ。

鉄がしっかりと足りていると、子宮内の粘膜は受精卵が着床しやすいフカフカ状態となります。

妊活中から鉄が含まれた食材をとるようにしましょう♪

妊娠中:貧血予防に

ルイボスティー 妊娠中

鉄には体内を巡っているヘモグロビンと、溜めてあるフェリチリンがあります。

分かりやすい例でよく使われるのがこういった例えです。

お財布=ヘモグロビン

貯金=フェリチリン

お財布が大丈夫だから〜と思っていると、実は貯金が足りていないという、隠れ貧血状態になっていることも!

妊娠中は赤ちゃんに鉄分が優先されるのでお母さんが貧血になりやすいのです。

日頃から日々の鉄分量を意識して、母子ともに元気な出産を迎えましょう♪

鉄分が不足しやすい人の特徴

普通に比べて下記の方は鉄が足りなくなる傾向があります。

運動している人

ルイボスティー 運動

酸素を全身へ運ぶためには鉄分が必要です。

激しい運動をする時、呼吸をたくさん行うので運動しない人と比べると鉄分がより必要になります。

女性

ルイボスティー 女性

女性には生理があるので、男性と比べて毎月多くの血液を失うので鉄不足になりやすいのです。

また妊婦さんは赤ちゃんの分も必要となるため、時期によって必要な鉄分量が異なります。

鉄分には種類があった

鉄分の種類、ヘム鉄と非ヘム鉄についてご紹介します。

ヘム鉄は動物性食品の鉄分

  • レバー・カツオ・あさりなど
  • 吸収率は25%

非ヘム鉄は植物性食品の鉄分

  • ほうれん草・大豆など
  • 吸収率は5%

調査機関により若干の数値の違いはあるものの、非ヘム鉄よりもヘム鉄の吸収率は約5倍も高いのです。

吸収率を考えるとおすすめは動物性のヘム鉄をしっかりと食事に取り入れること、と言えそうです!

ルイボスティーに含まれる非ヘム鉄の吸収率をアップさせる方法

ルイボスティーなどに含まれる非へム鉄は植物性なので動物性と比べると吸収率は下がりますが、動物性タンパク質やビタミンCと一緒に摂ることで吸収率をアップさせることが出来ます!

植物性のものは、料理や飲み方を少しアレンジしてみると良いでしょう!

ルイボスティーが鉄分の含まれた飲み物としておすすめの理由

タンニン量が少ない

ルイボスティー タンニン

鉄分の吸収を邪魔してしまうものとして、カフェイン・タンニンなどが挙げられます。

まずルイボスティーはノンカフェインです。

タンニンは含まれていますがコーヒーや紅茶に比べてかなり少ないため、妊活中にもおすすめです!

副作用もほとんどない

ルイボスティー 副作用

日本人の食事摂取基準(2015年版)によると、鉄分の1日分の推奨摂取量は15歳〜69歳女性で月経ありの場合は10.5mg、妊娠中期30代女性で21.5gとなっています。

また、ルイボスティーの茶葉に含まれる成分量を公表しているメーカーサイトを複数調べたところ、茶葉100gあたり約10mgの鉄分が含まれていることが多いようです(メーカーによる)。

ティーバックとなっている茶葉は2g〜5g程度と少量でヘム鉄と比べると吸収率は下がりますが、鉄剤のように飲んで気持ち悪くなってしまうような副作用の心配もほとんどなく、生活に簡単にとりいれることが出来ます!

おすすめ
no image
ルイボスティーおすすめランキング

はじめまして!30代の妊活中主婦の「かな」です! ルイボスティーについてはTVや雑誌などで取り上げられたりしているので、関心の高い女性も多くいますよね。 当サイトでは、色々なルイボスティーをご紹介して ...

続きを見る

-ルイボスの効果・効能

Copyright© ルイボスティーおすすめはこれ!徹底比較ランキング☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.